> > バグフィルタ

環境用語集

バグフィルタ【ばぐふぃるた】

バグフィルタとは

焼却炉から出た排ガス中のばいじん(細かい煤)を除去するための設備。

ろ布と呼ばれるフェルトやガラス繊維を使った布が筒状になっており、排ガスが通過する際にばいじんがろ布表面に堆積し集塵される。ろ布表面にはばいじんが厚く堆積していくので、定期的に堆積したばいじんを払い落とす。

焼却炉や工業プロセスなどのほか、放射性廃棄物の減容化過程ではセシウムを吸着した灰を捕集するために使われている。(ばいじん=煤塵)

(国立環境研究所 放射性物質を含む廃棄物に関するQ&A 入門編より引用)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.