> > 大光銀行、新潟県のメガソーラー事業に融資

大光銀行、新潟県のメガソーラー事業に融資

記事を保存

大光銀行(新潟県長岡市)は、ノザワコーポレーション(新潟県新潟市)が今年8月より新潟県北蒲原郡で開始するメガソーラー事業に対する融資支援を行うと発表した。これは、昨年7月に再生可能エネルギーの固定価格買取制度が開始されて以来、メガソーラー事業を対象とした同行初の融資案件。発電規模は約1.5MW。投資規模は約5億円。

同事業は、太陽光発電など再生可能エネルギーを利用した発電設備を導入する顧客向けの商品「たいこう環境融資 エコライナー」及び、新潟県の「新成長設備投資促進事業」の助成を受けた融資となる。

なお、ノザワコーポレーションは、株式投資業務、不動産売買に関する業務の他、再生可能エネルギー等による発電及び電気の供給に関する業務等を行っている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.