> > 京セラ製の太陽電池・蓄電池・HEMSを搭載したスマートハウスが新登場

京セラ製の太陽電池・蓄電池・HEMSを搭載したスマートハウスが新登場

記事を保存

新昭和(千葉県)は、同社が全国に展開する住宅フランチャイズブランドのクレバリーホームにおいて、京セラ太陽光発電システム蓄電システムHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)を採用したスマートハウス「SMART EVERY(スマート エブリ)」を、発売した。

新商品「SMART EVERY」は、クレバリーホームで初めて太陽光発電システム、蓄電システム、HEMSを標準搭載したスマートハウス。「創エネ・蓄エネ・省エネ」の3要素を掲げ、環境負荷の低減、光熱費の軽減、さらに、地震や台風に強い「強靭な構造」、外装へのこだわりなども打ち出した商品となっている。

標準搭載される京セラの設備、3種は以下の通り。

住宅用太陽光発電システム「ECONOROOTS®(エコノルーツ)」シリーズ

京セラ 住宅用太陽光発電システム「ECONOROOTS(エコノルーツ)」シリーズ

ベーシックタイプの太陽電池モジュールに、さまざまな屋根材に合わせることができる設置方式や専用金具を用意したシリーズ。

リチウムイオン蓄電システム

京セラ リチウムイオン蓄電システム

高耐久大容量7.2kWhのリチウムイオン蓄電池。継続した電力供給により、電化製品(約430Wを想定)の12時間連続使用が可能。

安価な深夜電力を蓄電し、日中に活用することで電気料金の節約を実現。また、太陽光発電システムで発電した電気を備蓄することにより、停電時のバックアップ電源として活用できる。

HEMS「ハウスマイルナビィ®」

京セラ製HEMS「ハウスマイルナビィ」

パソコンやテレビ、スマートフォン、タブレット端末などで太陽電池の発電量や蓄電池の充放電状況、最大16分岐の電力計測など家庭内エネルギーの「見える化」が図れ、エネルギーの効率運用が可能。

専用メーター(別売)の設置により、水道・ガスなどの使用量や料金の表示も可能。暮らしのエネルギー全体の管理が容易に行えるツール。

同社は、千葉県内で展開する戸建分譲住宅の200棟以上に、これらのシステムを採用しており、今回この3製品の品質や性能、アフターフォローを京セラグループで提供できる点を評価し、採用したとしている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.