> > 日本のエネルギー技術が海外へ NEDOの実証事業19件が決定

日本のエネルギー技術が海外へ NEDOの実証事業19件が決定

記事を保存

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業」の新規テーマ19件(実証要件適合性等調査10件、実証前調査8件、フォローアップ事業1件)の委託予定先を決定した。調査分野は、スマートコミュニティ、再生可能エネルギー、民生・農業・交通・産業省エネなど。委託予定先は、大企業のみならず中堅・中小企業も対象にしている。同事業の案件名と委託予定先は以下の通り。

【1】実証要件適合性等調査(10件)

案件名 対象国・地域 会社名
レドックスフロー蓄電池実証事業 アメリカ 住友電気工業
小形風力発電機を活用したオフグリッド携帯電話基地局等への電源供給に関する調査 イギリス ゼファー
エネルギー消費効率化実証に関する調査 インドネシア、ブルネイ 遠藤照明
カザフスタン共和国における省エネIT農業システムに関する調査 カザフスタン 北海道総合研究調査会(HIT)
フィリピンにおけるMobility as a System実証事業 フィリピン ソフトバンクモバイル
ブラジル連邦共和国におけるサスティナブルスマートビルディング開発及び普及に向けた調査 ブラジル EYアドバイザリー
ベトナム国ハノイ地域における交通情報処理システム実証事業の実証要件適合性等に関する調査 ベトナム 住友電気工業
マレーシアにおけるパームオイル製造廃液(POME)の燃料化活用プロジェクトに関する調査 マレーシア 住友林業、レノバ
ヤンゴン(ミンダマPJ、チャイカサンPJ)におけるスマートコミュニティ構築に関する実証前予備調査 ミャンマー 日建設計総合研究所、イオンモール、大阪ガス、日立製作所
ミャンマー・台湾におけるBEMSとESCOによる汎アジア省エネルギービルの実証要件適合性等調査 ミャンマー・台湾 アズビル、プライスウォーターハウスクーパース

【2】実証前調査(8件)

案件名 対象国・地域 会社名
インド高性能工業炉実証事業 インド 中外炉工業
製鉄所向けエネルギーセンターの最適制御技術実証事業 インド 富士電機パシフィックコンサルタンツ
電力不安定地域における太陽光蓄電インバータの優位性についての実証事業 カナダ 田淵電機
省エネルギー型高品質工業用水システム実証事業 タイ 前澤工業
都市廃棄物を利用したセメントプラント石炭代替システム実証事業 ベトナム 川崎重工業、丸紅、東京二十三区清掃一部事務組合
10分間充電運行による大型EVバス実証事業 マレーシア 東芝、ピューズ、ハセテック、オリエンタルコンサルタンツ
高度交通信号システム(自律分散制御)実証事業 ロシア 京三製作所、野村総合研究所
アルミ製品製造工場でのESCO技術システム実証事業 中国 グンゼエンジニアリング、郡是(上海)節能設備貿易

【3】フォローアップ事業(1件)

案件名 対象国・地域 会社名
コークス炉自動燃焼技術導入に関するフォローアップ事業 中国 三菱化学エンジニアリング、関西熱化学

同事業は、わが国のエネルギー分野における優れた技術力を強みに、エネルギー技術・システムの有効性、信頼性等を海外で実証することにより当該技術の普及拡大を図り、成長著しい世界のエネルギー関連市場でのビジネスを獲得するとともに、わが国及び世界のエネルギーセキュリティや地球温暖化問題に貢献することを目的としたもの。

また、海外におけるエネルギー分野のインフラ・システム整備に対するニーズは、大型案件のみならず、地方・中核都市等を中心として中規模・小型案件も多数存在し、短期間に実証、普及することにより、大きな効果を生む可能性がある。このような多様なインフラニーズにきめ細やかな対応をするため、大企業のみならず中堅・中小企業の有する優れた技術も対象として、比較的小規模の案件の海外展開を支援する。

【参考】
NEDO - 「国際エネルギー消費効率化等技術・システム実証事業」に係る実施体制の決定について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.