> > メガソーラーなどの大容量パワコン向け オムロンが20年保守サービスを開始

メガソーラーなどの大容量パワコン向け オムロンが20年保守サービスを開始

記事を保存
メガソーラーなどの大容量パワコン向け オムロンが20年保守サービスを開始

オムロン ソーシアルソリューションズ(OSS、東京都港区)とオムロン フィールドエンジニアリング(OFE、東京都目黒区)は、3月26日より、大規模な太陽光発電システム向けパワーコンディショナの20年保守サービスの提供を開始する。

このサービスは、故障発生時の緊急保守・定期部品交換・点検・顧客サポートを組み合わせたもの。固定価格買取制度(FIT)の買取期間20年をカバーすることで、高圧市場における太陽光発電システムの長期安定稼働をサポートする。

サービス提供にあたっては、20年間の技術維持と部品調達ができる大容量産業用パワコンを選定、OFEが有する国内約130カ所の保守拠点を活かし、最寄りの拠点から迅速な駆け付け修理をおこない、ダウンタイムを最小化する。また、太陽光発電事業者からニーズのあったサービス費用の20年間毎年定額化を実現した。

2012年にスタートしたFITの買取期間20年間をカバーする長期保守サービスは、大規模な太陽光発電システムでは普及していない。そのため、パワコンが故障した際は都度の修理対応が必要となり、部材の手配など修理までの時間を要し、売電損失を招いたり、障害復旧費用・点検費用がその都度発生するなど、事業者側で太陽光発電所の事業運営費用が計画できないという課題が発生している。

この課題を解決するために、OFEは本サービスを開始する。本サービスは、OFEが提供する大容量産業用パワコンに付加することができる。3月現在でのサービス対象製品は、日新電機製の「100kW、三相3線、屋外機/屋内機」「250kW、三相3線、屋外機/屋内機」「500kW、三相3線、屋外機」。

OSSとOFEは、住宅・低圧向けパワコンの販売/保守サービス、高圧のエンジニアリングサービス(EPC事業)、また太陽光発電システムの見守りサービス「ソラモニ」などを提供してきた。パワコンの保守サービスやソラモニなどで培ったノウハウを活かし、本サービスを提供する。

オムロングループでは太陽光発電システムのパワコンをはじめとした創エネ、蓄エネ、省エネといったエネルギー関連事業を展開している。エネルギーの変換技術と制御技術を用いて「ムダなく創る・上手に貯める・かしこく使う」をサポートし、再生可能エネルギーの普及と顧客のエネルギー効率の最大化に取り組んでいる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.