> > サニックス、太陽光発電部門で希望退職者600人募集・20店舗を廃止へ

サニックス、太陽光発電部門で希望退職者600人募集・20店舗を廃止へ

 印刷 記事を保存

サニックス(福岡市博多区)は7日、2月に公表した業績予想を下方修正するとともに、太陽光発電事業を手掛けるSE(ソーラーエンジニアリング)事業部門において、希望退職者の募集および店舗の統廃合を実施すると発表した。

九州電力をはじめとする電力会社の再生可能エネルギーにおける電力接続系統への接続問題により、出力制御ルール等の運用見直しが行われ、太陽光発電事業における外部環境が急激に変化し、同社を取り巻く事業環境は厳しくなっていた。

これを受けて、同社では九州・四国地区の適正な人員体制を踏まえつつ、マーケットが大きい関東・関西・中部地区の体制を強化し、固定費全般の削減により収益構造の改善を図ってきた。

(※全文:1,195文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.