> > 取材速報(4):「Intersolar Europe」蓄電ゾーンに活気 米・テスラが注目集める

取材速報(4):「Intersolar Europe」蓄電ゾーンに活気 米・テスラが注目集める

 印刷 記事を保存

本日は、昨日に引き続き、6月10日のIntersolar Europe、展示会場での取材レポートをお送りする。

今展示会では、EUを中心に、世界各国から1,000社以上が出展している。まず、会場内で最も活気があったのが、蓄電関連のゾーンだ。米・テスラ社が、従来の蓄電池から大幅にコストダウンした製品を投入するという発表が先日あったばかりだが、早くもテスラ社の蓄電池を組み込んだ、HEMSの提案が複数社で展示されていた。

また、複数の太陽光発電専門誌で、テスラ社の蓄電池が特集テーマとなるなど、大きな話題を集めている。

(※全文:929文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.