> > ソフトバンク、再エネでインドに進出 太陽光発電・風力発電の合弁会社設立へ

ソフトバンク、再エネでインドに進出 太陽光発電・風力発電の合弁会社設立へ

 印刷 記事を保存

ソフトバンクは、インドで太陽光風力発電事業に参入する。同社は22日、インドの複合企業バーティ・エンタープライゼズ・リミティッド、台湾のフォックスコン・テクノロジー・グループと、インドで再生可能エネルギーの供給を促進する合弁会社SBGクリーンテックを設立する計画に関して合意したと発表した。今後、諸条件が整い次第、3社は合同でSBGクリーンテックに出資する予定。

SBGクリーンテック(SBG Cleantech Limited)はインドにおける太陽光と風力発電の先駆的な役割を担う会社となる。2022年までに太陽光で100GW、風力で60GWの発電を目指すというインドの首相が掲げる目標に沿って、インドの全地域を対象に投資し、再生可能エネルギーの発電所を展開していく予定。

(※全文:1,505文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.