> > 新電力各社の電気料金プランに合わせて自動調整する、新型エコキュート発売

新電力各社の電気料金プランに合わせて自動調整する、新型エコキュート発売

 印刷 記事を保存

三菱電機は23日、ヒートポンプ給湯器「エコキュート」の新商品として、電力小売全面自由化により多様化する電気料金メニューに対応する「Sシリーズ」、「Aシリーズ」計32機種を7月8日に発売すると発表した。

省エネ性を向上するとともに、三菱HEMS(家庭用エネルギー管理システム)との接続による太陽光発電システムとの連携運転機能を搭載した。

希望小売価格(税抜き)は、ふろ配管を自動洗浄する機能や、利用者の節水意識向上に貢献する「給湯ガイド」機能を備えたSシリーズが80万円~105万5,000円、Aシリーズが77万円~98万5,000円。タンク容量はともに370L~550L。月産台数は両シリーズの合計で1万台。

3つの特長で省エネ運転をサポート

新商品の具体的な特長は3点。

(※全文:1,207文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.