> > SII、VPP事業の補助金で公募説明会 「リソースアグリゲーター」とは?

SII、VPP事業の補助金で公募説明会 「リソースアグリゲーター」とは?

 印刷 記事を保存

環境共創イニシアチブ(SII/東京都中央区)は4月3日、需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント(VPP)の構築に向けた実証事業に対する補助事業において、その事業を担う「リソースアグリゲーター」の公募説明会を4月12日に開催することを発表した。

説明会の対象となる事業名称は、経済産業省が実施する2017年度「需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業費補助金」。リソースアグリゲーターとは、エネルギー事業者(送配電事業者・小売電気事業者・再エネ発電事業者)向けのリソースを需要家から集める事業者をいう。

この補助金は、工場や家庭などが有するエネルギーリソース(蓄電池や発電設備、デマンドレスポンスなど)を、高度なエネルギーマネジメント技術により遠隔・統合制御し、あたかも一つの発電所(仮想発電所:バーチャルパワープラント、VPP)のように機能させることで、電力の需給調整に活用する実証に対して、経費の一部を助成する事業。

補助対象経費は、機械装置の導入費、人件費(研究員費)、調査旅費等、実証に必要な経費で、補助金額は定額または補助対象経費に補助率(1/2以内)を乗じた金額。ただし経費によっては上限がある。

公募説明会の会場は経済産業省 本館地下2階 講堂(東京都千代田区霞が関1丁目3-1)、開催日時は2017年4月12日(水)9:30開始。なお、同一事業所から複数名(1社につき2名まで)で参加の場合、ひとりずつのエントリーが必要だ。なお、参加登録状況により人数制限をする場合がある。

事前エントリーの締め切りは4月7日17時まで。なお、公募説明会は事前エントリーがない場合参加できない。参加を希望する場合は、実施会場・日程を確認のうえ、SIIのホームページ内のフォームに必要事項を記入する。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.