99%のCO2削減を可能にする「電化ファクトリー」

水熱源・空気熱源のヒートポンプ併用で生産工程導入が可能に

  • 印刷
  • 共有

※月刊「環境ビジネス」2009年8月号 巻頭特集「電化ファクトリー」の内容を掲載しています。 掲載内容は、2009年6月時点のものです。

水熱源・空気熱源のヒートポンプ併用で生産工程導入が可能に

ヒートポンプ
ゆで工程の給湯を行う空気熱源のヒートポンプは、普通は外に設置するところを工場内の出荷準備室に設置して一石二鳥の結果を得た。吸熱による冷却効果で、準備室の食品の安全レベルと作業環境の向上も実現

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事