> > ZEV規制(ゼロエミッション車規制)

環境用語集

ZEV規制(ゼロエミッション車規制)【ぜぶきせい】

ZEV規制(ゼロエミッション車規制)とは

Zero Emission Vehicle規制の略称。

アメリカ、カリフォルニア州の自動車の規制で、州内で一定台数以上自動車を販売するメーカーは、販売台数の一定比率を電気自動車(EV)燃料電池車(FCV)など排出ガスを出さないゼロエミッション車(ZEV)にしなければならないと定めている。

2015年現在はカリフォルニア州内の販売台数が年産6万台以上のメーカーが対象であるが、2017年から一部改正され、同2万台以上が対象となる。これにより、2015年現在のGM、フォード、クライスラー、トヨタ、日産、ホンダの6社に加えVW、メルセデス、BMW、ヒュンダイ・キア、マツダ、スバルが規制対象になる。

この規制強化に向け、各社でゼロエミッション車の開発が進んでおり、BMWでは2013年、電気自動車の「i3」を発表した。

(環境省 環境対応車をめぐる社会情勢より引用)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.