> > 日新システムズ、節電対象ごとにカスタマイズできるHEMSを発売

日新システムズ、節電対象ごとにカスタマイズできるHEMSを発売

記事を保存
日新システムズ、節電対象ごとにカスタマイズできるHEMSを発売

日新システムズ(京都府)は、スマートメーターや、太陽光発電システム蓄電池、給湯器などの家電設備と接続し、節電生活をサポートするHEMS「カスタムHeMS」の新バージョンを発表した。

同製品は、節電対象機器の選択、節電内容の設定、赤外線学習リモコンによる節電が可能で、それぞれの節電スタイルに合わせてカスタマイズできる。また、外部からの節電要請(デマンドレスポンス)による節電も可能。価格は5万円(HEMSサーバ単体)。パッケージ製品も販売される。2014年度上期(4月~9月)の売上目標は3,000万円。

「カスタムHeMS」の特長は以下の通り。

節電対象の機器の選択、節電内容の設定

生活スタイルに合わせて、節電対象機器の優先順位や内容をあらかじめ設定することができる。また、節電機能をすべてカスタムHeMSに任せるか、生活スタイルに合わせ手動で行うかも選択できる。

赤外線学習リモコンひとつで簡単節電

赤外線を搭載した機器は、赤外線学習リモコンを利用して、機器の制御を行うことができる。赤外線リモコンに登録された機器は、リモコンひとつで節電が可能。

節電タイミングをメールでお知らせ

あらかじめ設定しておいた消費電力の目標値を超えそうになった場合、当月の積算電力量の予測が超えそうになった場合、でんき予報のピーク時間などに知らせてくれる。

節電お役立ちアドバイス

消費電力の多い機器に対して、使用状況を解析しアドバイスを行う。そのアドバイスを参考に節電設定を変更するなど、より節電を意識した生活スタイルを実現できる。

ECHONET Liteの最新規格に対応

過去から最新まですべてのバージョンのECHONET Lite対応機器と接続可能。(ECHONET Liteは、スマートハウス構築を実現するための、エコーネットコンソーシアムが策定する通信規格)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.