> > 「東北再生可能エネルギー利活用大賞」の募集開始

「東北再生可能エネルギー利活用大賞」の募集開始

記事を保存

東北経済産業局は、「東北再生可能エネルギー利活用大賞」の募集を開始した。東北地域において、再生可能エネルギーを利活用した発電、熱利用または燃料製造に関し、顕著な成果があり、他の模範となる地域に根差した取り組みを展開している団体等を表彰する。

対象となる再生可能エネルギーは、太陽風力、バイオマス、水力、地熱、雪氷及び海洋並びにこれらのうち複数を組みあわせたもの。特に、地域新エネルギービジョン等に基づく再生可能エネルギーの事業化計画を具体化したもの、地域のコミュニティ基盤がプレーヤーとして参加するもの、地域的な広がりが認められる事業等を募集する。募集期間は9月30日まで。表彰式は平成27年2月18日に仙台市内で実施される予定。

東北経済産業局は、低炭素社会の実現に寄与することを目的として、平成22年度より同賞の表彰を行っている。平成25年度は、エネルギー管理優良工場等として、ニチコン岩手(岩手県)、NECトーキン(宮城県)、東日本興業 電力ビル(宮城県)、バイオマスエネルギーの部として、グリーン発電会津(福島県)、地熱・バイオマス・太陽エネルギーの部として、秋田県信用組合(秋田県)が選ばれている。

【参考】
東北経済産業局 - 再生可能エネルギーを活用した東北の特色ある取組を募集中!東北再生可能エネルギー利活用大賞

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.