> > 九州電力が再エネ接続量とりまとめ 6月は太陽光517万kW、風力46万kW

九州電力が再エネ接続量とりまとめ 6月は太陽光517万kW、風力46万kW

記事を保存
九州電力が再エネ接続量とりまとめ 6月は太陽光517万kW、風力46万kW

九州電力(福岡県福岡市)は、6月末時点の太陽光風力発電など再生可能エネルギーの接続・申込み状況を取りまとめて発表した。

九州本土(離島除く、自社分含む)の再生可能エネルギーの接続量は、太陽光517万kW、風力46万kW、バイオマスなど26万kW、水力(揚水除く)183万kW、地熱21万kWで、合計794万kW。2014年と比べると、太陽光はより51万kW増加、風力は同量だった。

「接続検討申込み」「接続契約申込み」「承諾済」「接続済」を合わせた申し込み状況は、太陽光1,777万kW、風力100万kW、バイオマスなど44万kW、水力(揚水除く)197万kW、地熱26万kWで、合計2,144万kW。先月5月末と比べると、太陽光は8万kW減少、風力は同量だった。

なお、風力の事前相談や接続検討申込みが増えてきており、今後、これらが「接続契約申込み」に移行すると、風力の「接続済」「承諾済」「接続契約申込み」の合計が、接続可能量100万kWを超える可能性がある。

【参考】
九州電力 - 九州本土(当社分)の再生可能エネルギーの接続状況 他

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.