> > 国交省の地域交通グリーン化補助金、EVタクシー1台でも申請可能に

国交省の地域交通グリーン化補助金、EVタクシー1台でも申請可能に

記事を保存
国交省の地域交通グリーン化補助金、EVタクシー1台でも申請可能に

国土交通省は、11月13日から「電気自動車による地域交通グリーン化事業」の公募を開始した。

この事業は、事業用の電気自動車(EV・PHV)の集中的導入を誘発・促進するために、地域と連携しながら先駆的な取り組みを行う自動車運送事業者を支援するもの。バス、タクシー、トラックの電気自動車の導入を重点的に支援する目的で行われる。

EVタクシー3台から → 1台から、に

対象事業は電気自動車による地域交通のグリーン化事業(3大都市圏、観光地、環境未来都市などの地域において、他の地域や事業者による電気自動車の導入を誘発し普及が伝播するような先駆的事業)を行うもの。一例として、地域連携や異業種連携による総合的事業の実施など。

タクシー事業に関しては、これまで電気自動車タクシーは原則3台以上の車両を導入する計画に限り支援対象だったが、今回からは1台からの導入計画も対象となる。

支援内容

  1. 電気自動車バス及び付随する充電設備は、導入費用の1/2。
  2. 電気自動車タクシー・トラック及び付随する充電設備は、導入費用の1/3。
  3. 燃料電池自動車タクシーは、導入費用の1/2。

なお、電気自動車タクシーについては、補助対象となる車両本体価格の上限額は600万円。

応募には「事業計画書」が必要!

応募には、下記の内容を記載した「事業計画書」を11月30日までに提出する必要がある。

  • 事業の概要(導入する車両等の内訳、事業計画の概要)
  • 地域・事業者間連携等により先駆的事業を実施する関係事業者名
  • 電気自動車の活用による観光振興・地域振興への貢献のあり方
  • 電気自動車等の普及や環境問題のための施策
  • 関係者の役割分担と連携方法
  • 電気自動車を利用した、他の事業では見られない工夫した点
  • 導入予定時期および、経費の詳細

採択事業が確定するのは今年12月、補助金の交付は2016年1月末に行われる予定だ。

【参考】
国土交通省 - 「電気自動車による地域交通グリーン化事業」の公募について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.