地域活性化につながるスマート農業

地域活性化につながるスマート農業 ~日本の農業は高度な知識産業・情報産業へ~(後編)

  • 印刷
  • 共有

オランダの合理的な農業

オランダの農業は、既に知識産業・情報産業となっている。オランダのトマト栽培農家は、ハウス内の温湿度管理に専用の制御機器を導入し、ハウス内外の環境と農作物の生育状況をモニタリングしながら、ハウス内を理想的な状態に制御している。計測した農作物の生育状況や施設内外の環境情報は、可視化され、ハウス内を比較して、調整できるようになっている。(図1参照)

トマト農園Duijvestijin Tomaten社に導入されている栽培管理・制御システム
図1 トマト農園Duijvestijin Tomaten社に導入されている栽培管理・制御システム(出典)筆者撮影(2014/9/1)

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報