> コラム > 『設備認定』から『事業計画認定』へ(第4回)
緊急連載『改正FIT』

『設備認定』から『事業計画認定』へ(第4回)

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

(連載:第1回第2回第3回

前回までは、旧制度で認定を取得した方の新制度での移行手続の方法について電子申請と紙申請についてわかりやすく解説した。今回は、新制度で新規に認定を取得する方法について紹介。また、よくある不備など、実務的な観点から概説する。

申請方法

申請の方法は、(1)太陽光50kW未満と(2)それ以外で異なります。

(※全文:5583文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

緊急連載『改正FIT』 バックナンバー

この記事の著者

金子 浩明
金子 浩明
経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 再生可能エネルギー推進室 室長補佐
2008年環境省入省後、家電エコポイント制度の立ち上げ、環境アセスメント制度などを担当し、2015年から現職。
 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.