> コラム > 事業計画策定ガイドラインができたことで何が変わったのか?
緊急連載『改正FIT』

事業計画策定ガイドラインができたことで何が変わったのか?

認定制度が「事業計画認定」となったことに合わせて、資源エネルギー庁では、「事業計画策定ガイドライン」を策定しました。今回は、この「事業計画策定ガイドライン」が策定されたことで再生可能エネルギー発電事業者にとって何が変わったのかを概説します。

(※全文:2083文字 画像:あり)

この記事の著者

金子 浩明
金子 浩明
経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 再生可能エネルギー推進室 室長補佐
2008年環境省入省後、家電エコポイント制度の立ち上げ、環境アセスメント制度などを担当し、2015年から現職。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.