> コラム > なぜCE化に向けた動きが生じているのか(3)機関投資家の視点を読み解く
サーキュラーエコノミー型ビジネスモデルへの転換

なぜCE化に向けた動きが生じているのか(3)機関投資家の視点を読み解く

前回まで2回にわたり、資源制約要因、気候変動要因政策的要因、そして技術的要因といった4つのマクロ視点から、CE化が進む要因について概説をしてきた。今回は、社会的要因として、(1)投資家、(2)企業、そして(3)消費者のそれぞれにおいてどのような行動変容が生じつつあるのか、その変化のトレンドについて3つの視点から紹介する。

1.投資家の投資行動の変容

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 94 %

サーキュラーエコノミー型ビジネスモデルへの転換 バックナンバー

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.