> > 福島県、再エネ・蓄エネ・スマートコミュニティ技術の研究開発に補助金

福島県、再エネ・蓄エネ・スマートコミュニティ技術の研究開発に補助金

記事を保存

福島県は、再生可能エネルギーなどの技術に関する研究開発を行う県内の事業者および大学などに対し、補助金を交付する。

対象事業は、「創エネルギー技術」(太陽光風力地熱、太陽熱、温度差熱などに関連する技術)、「蓄エネルギー技術」(水素などに関連する技術)、「スマートコミュニティ関連技術」(エネルギーマネジメントシステムなどスマートコミュニティに関連する技術)。

対象者は、県内に事業所を置く法人格を有する事業者(NPO法人を含む)または県内に所在する大学、短期大学、高等専門学校、公共職業能力開発施設など。その他の者(参画機関)と共同で事業を実施する場合、参画機関は県内に所在していることが必要。

対象者


※画像クリックで拡大

対象事業期間は交付決定日から2016年3月31日まで。補助金は10,000千円以内。補助率は2/3以内。事業実施箇所による採択件数は、
(ア)福島県内の避難区域など1件程度、(イ)福島県内の(ア)以外の地域2件程度。

申請しようとする場合は、4月23日までに「応募意図表明書」を提出すること。募集締切は4月30日。5月中に採択事業者を決定する。公募に伴い、3月25日に福島県庁にて説明会を行う。参加希望者は3月24日までに申し込みが必要。

本事業は、再生可能エネルギー関連産業の育成・集積を促進するため、産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所と連携し、2015年度「福島県産総研連携 再生可能エネルギー等研究開発補助事業補助金」として実施する。

【参考】
福島県 - 福島県産総研連携再エネ等研究開発補助事業補助金の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.