> > 宮城県、再エネ・省エネ・蓄エネ関連の製品開発・技術研究に補助金交付

宮城県、再エネ・省エネ・蓄エネ関連の製品開発・技術研究に補助金交付

記事を保存

宮城県は、「宮城県クリーンエネルギー・省エネルギー関連製品創造支援事業費補助金」を交付する。クリーンエネルギー・省エネルギー関連産業分野における、新製品実用化に向けた製品開発や技術開発の取り組みを支援する。

同事業における「クリーンエネルギー・省エネルギー関連新製品」とは、太陽光風力・水力・地熱など、地球環境への負担が少ないエネルギーの創出や、エネルギーの効率の向上または転換により、既存の製品と比較して環境負荷の低減に資する環境に配慮した新製品のこと。具体的には、創エネルギー関連技術分野(太陽光発電・風力発電・・地熱発電)、 蓄エネルギー関連技術分野(二次電池・キャパシタ)、 省エネルギー関連技術分野(LED機器/有機EL・省電力デバイス)、またはこれらを組み合わせた技術分野を示す。

補助金の交付対象者は、同県内の事業者で、クリーンエネルギー・省エネルギー関連の製品開発及びその事業化を行うもの。

補助対象となる経費は、製品開発費や需要開拓費のうち知事が必要かつ適当と認める項目で、2015年6月13日から2016年3月31日までに要した経費。補助率は同経費の2分の1以内、補助限度額は1件当たり単年度500万円以内とされる。

申請期限は、2015年年6月12日まで。審査は、審査会で応募者の事業内容を評価した上で決定する。申請者は、上記審査会で事業内容を説明することが必要だ。

なお、同一の開発テーマについて、「宮城県新規参入・新産業創出等支援事業費補助金(地域イノベーション創出型・成長分野参入支援型)」との重複申請や、他の公的補助金、助成金、奨励金との併用はできない。

また、採択事業者は、宮城県産業技術総合センターによる個別の共同開発支援も受けることができる。

【参考】
宮城県 - クリーンエネルギー・省エネルギー関連新製品創造支援事業費補助金の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.