> > 新エネルギー業界のベンチャー企業とのビジネスマッチング会 NEDOが開催

新エネルギー業界のベンチャー企業とのビジネスマッチング会 NEDOが開催

記事を保存

NEDOは、12月16日、「新エネルギーベンチャー技術革新事業」等で採択されたベンチャー・中小企業とのビジネスマッチング会を東京会場と大阪会場の2会場において開催することを発表した。

当日は「燃料電池蓄電池」「太陽光発電」「バイオマス」「風力発電その他未利用エネルギー」の中小・ベンチャー企業が一堂に会し、独自に開発した技術を紹介する他、開発した技術内容に関する展示や個別商談会を行う。

NEDOによると、「東京会場・大阪会場ともに13社がプレゼンテーションを行う予定で、エネルギー分野に関心のある企業にとっては有益なものになると考えている」とのこと。

参加費用は無料だが、事前申込みが必要。開催概要は下記の通り。

平成28年度 NEDOベンチャービジネスマッチング会

東京会場は2017年1月27日(金)13時00分~17時30分、場所は東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアカンファレンス イーストタワー2Fで開催される。大阪会場は2017年2月3日(金)13時00分~17時30分、場所は大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1 新大阪ブリックビル3F。

両会場ともに、NEDOイノベーション推進部、佐藤 允昭氏による講演、「中小ベンチャー支援制度の概要と評価のポイント -技術支援だけじゃない、事業化を後押しする出口支援-」がある。プレゼンテーションを行う企業は下記の通り(一部)。

アイ'エムセップ(京都府京都市)

  • 製品・技術:技術の概要:高性能エネルギーデバイスに資する「炭素めっき技術」
  • マッチング先:電池メーカー、商社

エネルギーデバイスの高性能化(長寿命化、高容量化)や、新材料・新デバイスを創成する技術基盤を活かした新ビジネスへの展開を想定。

テックワン(石川県能美市)

  • 製品・技術:Si/C系の負極材料(SDCF-Si)
  • マッチング先:リチウムイオン電池ユーザー・メーカー

リチウムイオン電池の性能向上(小型・軽量化、高容量化、製品寿命を延ばす)を図ることが可能。

明和工業(石川県金沢市)

  • 製品・技術:湿潤系バイオマス炭化装置
  • マッチング先:食品メーカー、プラント、下水処理施設

加工工場の排水処理汚泥や農場から出る残渣の炭化処理を行い、肥料として直営・委託農場に散布し、循環利用することが可能。


新エネルギーベンチャー技術革新事業は、NEDOがベンチャービジネスの活性化と、新エネルギーの自立的な発展を加速するために、太陽光発電、バイオマス、燃料電池・蓄電池、風力その他未利用エネルギーの4分野・19テーマについて委託・助成先を決定したもの。そのほか、詳細はNEDOのウェブサイトを参照。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.