> コラム > iPhoneは100%再エネでつくれるか? サプライヤー巻き込み「RE100」の先へ(後編)
ゼロ・エネルギー・カンパニーから広がるビジネス

iPhoneは100%再エネでつくれるか? サプライヤー巻き込み「RE100」の先へ(後編)

Apple GiveBackプログラム

古いデバイスの中には、新しい製品を作ることのできる貴重な素材がたくさん入っている。問題は、そうした素材の回収が極めて複雑で、効率的に行うことが難しいことだ。Appleでは、イノベーションにかける情熱を、新しいリサイクル技術の導入にも注いでいる。再生可能な資源、リサイクルされた資材のみを使い、製品を作る。そして同等量の素材を市場に戻し、Appleだけでなく他社も使えるようにする。『いつの日か地球からの採取を完全にやめること』が、Appleの目指す、野心的な目標だ。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 91 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.