> コラム > 環境経営に不可欠なスコープ、CO2削減改善箇所を「見える化」
ゼロ・エネルギー・カンパニーから広がるビジネス

環境経営に不可欠なスコープ、CO2削減改善箇所を「見える化」

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

グローバルでCO2排出量削減の流れが急速になる中で、最近環境省及び経済産業省などの省庁関連でも盛んに叫ばれつつある「スコープ」。大手を中心に導入企業は増えているが、認知度はまだまだと言える。

そこで、カーボンオフセットで東海地方No.1の実績を持つウェイストボックス 代表取締役 鈴木修一郎氏にQ&Aで答えてもらった。

(※全文:2855文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.