> コラム > ファミレス店舗に燃料電池、業態とマッチしガス使用量12%減
ゼロ・エネルギー・カンパニーから広がるビジネス

ファミレス店舗に燃料電池、業態とマッチしガス使用量12%減

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

2017年12月19日、すかいらーくは、同社の運営するバーミヤン静岡国吉田店に、業務用燃料電池(京セラ製『3kWSOFCシステム』)を導入した。同機種を導入するのはファミリーレストランとしては初となる。実際、エネルギーを大量に使用する実店舗で燃料電池を導入するとどのくらいの効果があるのだろうか。同社に話を聞いた。

(※全文:2517文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.