> コラム > トヨタの工場CO2ゼロチャレンジ、再エネと水素の両輪で推進(前編)
環境ビジネスフォーラム「脱炭素経営の推進―いま取るアクションを考える」

トヨタの工場CO2ゼロチャレンジ、再エネと水素の両輪で推進(前編)

人とクルマと自然が共生する持続可能な社会を目指すトヨタ。2050年までにグローバル全工場のCO2排出をゼロにすることを目標とし、国内外でさまざまな取り組みに着手。実現のカギを握るのは、「再エネ」と「水素」だ。同社環境部 部長の山戸昌子氏が、これまでの技術革新や今後の計画について語った。(2020年8月7日 環境ビジネスフォーラムより)

※環境ビジネスフォーラムでの講演の動画(冒頭20分)

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 86 %


環境ビジネスフォーラム「脱炭素経営の推進―いま取るアクションを考える」 バックナンバー

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.