環境ビジネスフォーラム「工場・ビル・施設のエネルギー効率化」

花王の「脱炭素経営」 製品設計・サプライヤーの行動変容にフォーカス

  • 印刷
  • 共有

一世紀以上にわたって、シャンプーや洗濯用洗剤など、私たちの生活に欠かせない製品の開発を続けている花王。昨今では、持続可能な社会の実現に向けて、製品ライフサイクルの各段階やサプライヤーおよび生活者の行動変容にフォーカスしたCO2削減活動を展開。ESG活動推進部 担当部長 柴田 学氏が、同社のESG戦略について解説した(2月5日開催「環境ビジネスフォーラム」より)。

027847-2
花王
ESG活動推進部 担当部長
柴田 学 氏

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事