> > 特定目的会社(SPC)

環境用語集

特定目的会社(SPC)【とくていもくてきかいしゃ】

Special Purpose Companyの略称。「資産の流動化に関する法律」に基づき設立され、特定の事業を行うことのみを目的とする会社。

特定の事業から生み出されるキャッシュフローを親会社の信用とは切り離すプロジェクトファイナンスにおいて、その独立性を法人格的に担保すべく、単一事業会社として設立されるケースが多い。

再生可能エネルギー固定価格買取制度の導入に伴い、大型の太陽光風力発電事業でのプロジェクトファイナンスの組成、SPCの設立が一般化してきている。北海道の風力発電のための送電網整備でもSPCが設立されており、2013年11月、北海道電力は、送電網整備実証事業に採択されたSPCに出資することで実証事業に参画することを決めた。

(厚生労働省 PFIの基礎知識より引用)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.