電力自由化温故知新 ― 欧米の電力自由化の歴史から日本市場の未来を読む

FIT卒業のドイツ 再エネ普及のための次の制度はFIP そして入札へ(その4)

  • 印刷
  • 共有

前回は、現在ドイツで議論されている2017年度からスタートする再エネの入札制度について入札対象から量、手順などを解説。今回は、その具体的な内容を紹介する。

「再生可能エネルギー法2017」改正における議論と今後の見通し

ドイツ政府は、今年、2016年の夏休み前までに「再生可能エネルギー法2017」改正の連邦議会決議を取り付ける旨のスケジュールを示しており、3月中旬の時点では、連邦経済・エネルギー省によって、まだ法律の草案は公開されていないものの、すでに草案作成の方針と具体的な事柄を述べた指針書(独語)は公表されています。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報