> コラム > 処分・中間処理・埋立・最終処分の定義
ここまでの対応が本当に必要なの?廃棄物処理法!!

処分・中間処理・埋立・最終処分の定義

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

今回は、廃棄物処理の行為を示す用語「処分・中間処理・埋立・最終処分」の定義に着目する。

廃棄物処理法は、これらの用語を使い分けながら、排出事業者・処理業者それぞれが行うべき義務を定めている。例えば、処分委託契約書には“最終処分の場所の所在地”を記載しなければならない。用語の意味を間違えると法令の定めに違反することになるリスクがあるが、この定義が非常に分かりにくく、誤解している場合もある。

(※全文:873文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

ここまでの対応が本当に必要なの?廃棄物処理法!! バックナンバー

記事を保存

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.