> コラム > ステークホルダーへSDGsをどう伝えるか 第2回(投資家/金融機関)
コミュニケーション戦略におけるSDGs

ステークホルダーへSDGsをどう伝えるか 第2回(投資家/金融機関)

前回、SDGsの「主流化」に触れましたが、この主流化をけん引している一つの要素がESG投資の加速であり、投資家は事業会社にはSDGsの実践を求めています。この意味で、投資ではSDGsと ESGが表裏の関係でとらえられています。

今回は、2018年11月開催の経済産業省「第1回 SDGs経営/ESG投資研究会」でも紹介された、著者が考案した「ESG投資とSDGs相関整理図」も併せてご紹介します。

SDGs実践に向け、企業がすべきことがわかる今回の連載、ぜひご活用ください。

(※全文:1630文字 画像:あり)

コミュニケーション戦略におけるSDGs バックナンバー

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.