トップリーダーに訊く 環境配慮型経営

佐川急便が目指す「ゼロエミッション物流」の実現(前編)

日本の各業界の名士に、ESG、SDGs時代の新しい経営戦略を伺う「トップリーダーに訊く『環境配慮型経営』」。

第一回は、佐川急便株式会社 代表取締役社長 本村正秀氏に2050年を見越した佐川急便の環境経営戦略について、その背景から実際に展開しているプロジェクトなど様々な話を聞いた。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報