トップリーダーに訊く 環境配慮型経営

三菱ふそうトラックのCN戦略 カギは『バッテリー&燃料電池』(後編)

世界最大級の商用車グループである独・ダイムラートラックグループの一員として、2039年カーボンニュートラルの実現に向け歩を進める三菱ふそうトラック・バス。車両そのものはもちろん、生産プロセスなどバリューチェーン全体でのカーボンニュートラルに挑戦する同社の取り組みを、同社代表取締役社長 最高経営責任者(CEO)ハートムット・シック氏に聞く。

前編はこちら

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報