アスベスト問題と企業リスク

東京オリンピックを控え、アスベストショックの可能性再び

この連載では、全12回を通してアスベスト問題と企業リスクについてまとめる。第1回は急激な規制強化のきっかけであるアスベストショックについて、その前後でどのような変化があったのかまとめる。

2005年6月に建材メーカーであるクボタの工場の周辺住民にアスベスト疾患が発生しているとメディアに報道された。アスベストショック(別名クボタショック)とはこの報道によりアスベスト健康被害が急速に社会問題となった現象である。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報