> コラム > 大気汚染防止法の改正により、発注者の責任増大
アスベスト問題と企業リスク

大気汚染防止法の改正により、発注者の責任増大

この連載では、全12回を通してアスベスト問題と企業リスクについてまとめる。第2回ではアスベストの危険性と区分についてまとめた。第3回は今なお規制強化の進むアスベストに関連して平成26年6月1日から施工された大気汚染防止法の改正内容についてまとめる。

大気汚染防止法はその名の通り、大気汚染を防止するための法律だが、本改正の内容はアスベストの規制を強化するものであった。改正の主な内容は以下の3つである。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 89 %

アスベスト問題と企業リスク バックナンバー

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.