> コラム > LEDは「省エネ」から 「売上げを創る照明」へ
先進企業に聞く次の10年構想

LEDは「省エネ」から 「売上げを創る照明」へ

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

これまでのLED照明と言えば「電気代を安く、省エネルギーに」であった。しかし新たな時流としてLED照明を「集客ツール」に見立てて導入し、売上げ増を叶える事例が増加している。フィリップスが目指す「次の10年構想」について話を聞いた。

照明ビジネスの新たな可能性

「照明」が世界の電力使用の中で占める割合は、19%程度だと言われている。そんな中、これまでのLED照明といえば、どれだけ電気代やエネルギーの削減ができるかということに着目されていた。

(※全文:1,993文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

先進企業に聞く次の10年構想 バックナンバー

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.