> コラム > FIT価格下落をチャンスに変えるファーウェイのパワコン世界戦略
先進企業に聞く次の10年構想

FIT価格下落をチャンスに変えるファーウェイのパワコン世界戦略

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

2014年より太陽光エネルギー製品を日本で展開するファーウェイ・ジャパン。「高品質を求める日本市場だからこそ、私たちにチャンスがある」と、同社のスマートエネルギー事業部グローバル責任者のヤン・リエン氏は語る。同氏に日本戦略について聞いた。

日本で認められてこそブランド

世界有数のICTソリューション・プロバイダであるファーウェイ。その日本法人であるファーウェイ・ジャパンは2005年に設立されている。同社はパワーコンディショナーなどICT技術を活かした製品を太陽光エネルギー市場に投入。同社のスマートエネルギー事業部 グローバル責任者であるヤン・リエン氏は「今、太陽光エネルギー業界における日本市場は戦略のチャンスにある」という。

(※全文:1,959文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

先進企業に聞く次の10年構想 バックナンバー

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.