> コラム > 新電元工業 電力変換技術をベースに新エネルギー市場を開拓
先進企業に聞く次の10年構想

新電元工業 電力変換技術をベースに新エネルギー市場を開拓

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

デバイスや電源の技術開発から開発されたインバータ、蓄電技術を活かした太陽光発電パワーコンディショナEV充電器、蓄電システム等の製品群により、新エネルギー事業を拡大し、社会的な課題にも取り組む。

新エネルギー事業で売上の約24%

新電元工業は、これまで電力機器向けのパワーデバイス事業、車載を中心とする電装事業、新エネルギー事業の3事業を柱として事業を展開してきた。そのうち新エネルギー事業はFITが導入されるとともに事業規模を拡大し、現在の売上高は全体の約24%を占める。

(※全文:2,342文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

先進企業に聞く次の10年構想 バックナンバー

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.