> コラム > 賢く使って、賢く買って、賢く売る ~戦略的なエネルギーマネジメントを
先進企業に聞く次の10年構想

賢く使って、賢く買って、賢く売る ~戦略的なエネルギーマネジメントを

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

フランスに本社を置く世界的な電機メーカー、シュナイダーエレクトリック。エネルギーマネジメントのスペシャリストとして世界100ヵ国以上で事業を展開する同社。電力自由化を目前とした日本に、一歩進んだエナジーソリューションを提案する。

シュナイダーエレクトリックが日本国内での事業を開始したのは1962年。グローバルでの実績とノウハウを活かし、信頼性の高い製品、サービス・ソリューションを幅広く提供してきた。

現在は、IT運用を支えるインフラを提供するIT事業、ビルエネルギー管理のトータルソリューションを提供するビルディング事業、太陽光発電向けソリューションとエンジニアリングサポートを提供するソーラー事業、プラント向けソリューションを提供するエネルギー事業の4つの柱で事業を展開する。

(※全文:1,993文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

先進企業に聞く次の10年構想 バックナンバー

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.