> コラム > プラスチックの基礎を啓発する
協会・団体の最新動向

プラスチックの基礎を啓発する

「これだけ身の回りにたくさん囲まれながら、大人が一番プラスチックのことを知らないんですよ」と言うのは一般社団法人プラスチック循環利用協会の総務広報部の冨田氏と鈴木氏。

近頃では、小学校でも3R(リデュース/リユース/リサイクル)が教育される。またプラスチックに関しても中学生に教えている。しかし、そうした若年層への教育が始まったのはつい最近のこと。プラスチックに関する教育がほとんどないまま社会に送り出された大人が世の中には非常に数多く存在する。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 88 %

協会・団体の最新動向 バックナンバー

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.