> コラム > 持続可能な社会の実現を教育機関で実践する
協会・団体の最新動向

持続可能な社会の実現を教育機関で実践する

2017年11月、千葉商科大学(千葉県市川市)は日本の大学として初となる「自然エネルギー100%大学」を宣言。さらにESG投資も行い、SDGsへの取り組を加速させている。商学・会計学などの『商い』を探求する教育機関が環境・エネルギー領域に積極的に取り組む理由とは。2012年の着任以降、強いリーダーシップでさまざまな施策を進め、2017年3月に学長に就任した原科 幸彦氏にお話いただいた。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 95 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.