> コラム > 世界遺産の電力供給 日光二社一寺自家用共同組合電気事務所 滝尾発電所
小水力発電の最新動向と事例

世界遺産の電力供給 日光二社一寺自家用共同組合電気事務所 滝尾発電所

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

栃木県の「小水力のシンボル」

日光二社一寺_阿久津所長

日光二社一寺 阿久津善徳所長

1999(平成11)年に世界遺産に指定され、年間を通じて国内外から多くの観光客でにぎわう、栃木県日光市にある「日光の社寺」。その山内の木々が鬱蒼と生い茂る一角に、今回ご紹介する小水力発電所である「滝尾発電所」が建つ。

滝尾発電所を運営するのは、日光の社寺を構成する日光東照宮と日光二荒山神社、輪王寺が共同で設立した「日光二社一寺自家用共同組合」の電気事務所だ。

(※全文:1973文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

小水力発電の最新動向と事例 バックナンバー

この記事の著者

石坂 朋久(いしさか・ともひさ)

全国小水力利用推進協議会事務局

1989年岡山理科大学理学部応用化学科環境化学専攻卒業。大学卒業後、地方紙や専門紙で新聞記者・新聞編集者として勤務。新聞社勤めの末期、再生可能エネルギーの取材を手掛けたほか、案件形成にも携わる。2014年全国小水力利用推進協議会事務局勤務(現職)。2015年栃木県小水力利用推進協議会事務局長を併任(現職)。


講演等実績(主なもの)

平成26年7月 とちぎ環境産業振興協議会「中小水力発電研究会」
平成26年8月 農林水産省「農山漁村活性化再生可能エネルギー事業化サポート事業における研修会」講師
平成26年9月~平成27年6月 日本経済調査協議会「新エネ地域再生研究会パートII」委員
平成26年12月 埼玉県生活協同組合連合会 勉強会講師
平成27年3月 群馬県「小水力発電セミナー」講師
平成27年5月 鹿児島高専「かごしま小水力発電セミナー」講師


手掛けている発電所

平成27年7月現在、関東・中部地方などで開発中の小水力発電事業5案件に携わる。

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.