再エネの始め方

中小企業の脱炭素化 電力59%再エネ化で電気代も削減、SBT認定支援も

  • 印刷
  • 共有

シリーズ「再エネの始め方」第7回。大企業はもちろん、中小企業での取り組みも増えている脱炭素経営。一方で、コストやマンパワーの問題などから一歩を踏み出せない企業も多いのではないだろうか。空調メンテナンスを主力事業とするエコ・プランでは、ある疑問を抱いた一人の社員の立案が経営層を動かし、自社拠点における再エネ由来電力の順次導入につながった。疑問を持つだけでなく、自ら行動し、その経験を基に、現在は中小企業向けの脱炭素経営支援なども行う野村 裕紀子氏と、その上司の水谷 忠宣氏に同取り組みの経緯や苦労した点などについて聞いた。(協力:環境省 再エネスタート)

(左)エコ・プラン 環境事業本部 ESC事業部 営業推進課 副主任 野村 裕紀子氏/(右)エコ・プラン 執行役員 水谷 忠宣氏
(左)エコ・プラン 環境事業本部 ESC事業部 営業推進課 副主任 野村 裕紀子氏/(右)エコ・プラン 執行役員 水谷 忠宣氏

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報