再エネの始め方

建物のライフサイクル全体で再エネ導入 自社と顧客のCO2排出ゼロへ

※画像はイメージです
※画像はイメージです

シリーズ再エネの始め方第18回。現在、企業は事業活動により自ら排出するCO2だけではなく、バリューチェーン全体におけるCO2排出量の削減が求められている。建設時から顧客に引き渡した後の運用まで、建物のライフサイクル全体を考慮した脱炭素化に取り組む清水建設(スマートエコエナジー)の岡本 賢氏、関 泰三氏、益戸 智生氏に話を聞いた。(協力:環境省 再エネスタート)

(左)清水建設 LCV事業本部 BSP事業部 新電力部 主査 兼 スマートエコエナジー グリーン電力営業部 統括マネージャー 岡本 賢氏/(中央)同 BSP部 第2グループ 主査 兼 スマートエコエナジー グリーンソリューション部 統括マネージャー 関 泰三氏/(右)同 新電力部 兼 スマートエコエナジー テクニカルサポート部 統括マネージャー 益戸 智生氏
(左)清水建設 LCV事業本部 BSP事業部 新電力部 主査 兼 スマートエコエナジー グリーン電力営業部 統括マネージャー 岡本 賢氏/(中央)同 BSP部 第2グループ 主査 兼 スマートエコエナジー グリーンソリューション部 統括マネージャー 関 泰三氏/(右)同 新電力部 兼 スマートエコエナジー テクニカルサポート部 統括マネージャー 益戸 智生氏

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報