実録 環境ビジネスセミナー

3時間のセミナーが3分でわかる 『ディマンドリスポンス』(前編)

一極集中から分散型へ、化石燃料から再生可能エネルギーへ。2011年の東日本大震災を境に電気事業を取り巻く環境は大きく変化している。電力システム改革が進む中、エナジープールジャパンの市村健社長が、ディマンドリスポンス(DR)の役割や新たなマーケットの可能性について解説する。

講座風景

DRは系統安定化のための技術

エナジープール(Energy Pool)社は、ICTシステムとIoTを活用したエネルギー・サービス・プロバイダーとして2009年、南仏・シャンベリー(Chambery)で産声をあげた。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報