> コラム > 全量買取制度、価格決定! 加速するメガソーラープロジェクト
全量買取制度、価格決定! 特集記事

全量買取制度、価格決定! 加速するメガソーラープロジェクト

環境ビジネス編集部

記事を保存

制度導入で一変する再エネ発電の事業環境

3.11後、福島第一原発の事故等による電力需給の逼迫等を受けて、太陽光など再生可能エネルギーに対する期待が高まっている。ソフトバンクの孫正義社長は、全国10カ所以上にメガソーラーを建設する構想を打ち出し、自然エネルギーの普及・拡大を目的に、35の地方自治体等とともに2011年7月、「自然エネルギー協議会」を発足した。メガソーラー推進の機運が高まる中、同年8月、第177回通常国会において、再生可能エネルギーの全量買取制度を骨子とする「再生可能エネルギー特別措置法」が成立した。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

全量買取制度、価格決定! 特集記事 バックナンバー

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.