> コラム > 紙マニフェストの記入は誰がするべき!?
それは危ない!〇×式廃棄物

紙マニフェストの記入は誰がするべき!?

「紙マニフェストの記入は処理業者に任せている」
 「引渡しの現場でマニフェストを見たことがない」
 「処理業者が勝手に記入したものをくれる」

廃棄物処理法では、産業廃棄物を処理委託する際にマニフェストを交付することが義務付けられています。そして、その交付の責任は排出事業者にあります。マニフェストの記入が処理業者任せであるのなら、リスクが潜んでいるかもしれません。

ここでは、廃棄物の引渡し時に交付が必要な紙マニフェストの交付について×○◎の3つの状況を見ていきましょう。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 71 %


それは危ない!〇×式廃棄物 バックナンバー

この記事の著者

子安 伸幸(こやす のぶゆき)
子安伸幸(こやす・のぶゆき)
株式会社ユニバース 主任コンサルタント
 千葉大学工学部卒業後、産業廃棄物処理を行う株式会社ジェネスに入社後コンサルティング・セミナー部門として独立した株式会社ユニバースの立ち上げに参加。著書に『環境担当者の仕事がわかる本』『図解産業廃棄物処理がわかる本』(いずれも日本実業出版社)など。
「ユニバース 環境」で検索 http://www.universe-corp.jp/
Twitter:@nkoyasu

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.