> コラム > 産業廃棄物の処理委託契約書を紛失した!
それは危ない!〇×式廃棄物

産業廃棄物の処理委託契約書を紛失した!

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

「以前に締結したはずの産廃の委託契約書が見当たらない!」

そんな事態が発覚した時に、私たちはどのような対応を取るべきでしょうか?
産業廃棄物の処理委託契約は、書面で締結し、契約終了日から5年間保存することが義務付けられています。

ここでは、紛失が発覚した後の対応について、×○◎の3つの状況を見ていきましょう。

×【これは法令違反!】

紛失した契約書はそのまま放置し、新しく契約を締結する。

新しい契約を締結することで、契約書が手元にある状態にはなりますが、これだけでは不十分です。

(※全文:1087文字 画像:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

それは危ない!〇×式廃棄物 バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.