> コラム > どうなる?ホルムアルデヒド事件対応 第2回利根川水系取水障害検討会レポート
それは危ない!〇×式廃棄物

どうなる?ホルムアルデヒド事件対応 第2回利根川水系取水障害検討会レポート

子安 伸幸

記事を保存

2012年7月19日、第2回利根川水系における取水障害に関する今後の措置に係る検討会が開催された。検討会にて議論された今後の措置の方向性について、現時点で検討された論点と予想される措置を紹介する。

この検討会で議論された内容は、8月中を目途に中間取りまとめとしてまとめられ、その後必要な措置が環境省を中心とする各省庁で行われることから、必ずしもその通りに決定するものではない。

環境ビジネス2012年9月号掲載予定の「ホルムアルデヒド事件を防ぐ方法」と合わせてお読みいただきたい。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

それは危ない!〇×式廃棄物 バックナンバー

この記事の著者

子安 伸幸(こやす のぶゆき)
子安伸幸(こやす・のぶゆき)
株式会社ユニバース 主任コンサルタント。
 千葉大学工学部卒業後、産業廃棄物処理を行う株式会社ジェネスに入社後コンサルティング・セミナー部門として独立した株式会社ユニバースの立ち上げに参加。著書に『環境担当者の仕事がわかる本』『図解産業廃棄物処理がわかる本』(いずれも日本実業出版社)など。
「ユニバース 環境」で検索 http://www.universe-corp.jp/
Twitter:@nkoyasu
記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.